主要SNSのBot紹介

ホーム » 素材をつぶやいて、レシピ紹介Bot【recipetter】

素材をつぶやいて、レシピ紹介Bot【recipetter】

, / 541
素材をつぶやいて、レシピ紹介Bot【recipetter】

recipetter

 

今日の夕飯は何を作ろう?

食べたいものを聞いても「なんでもいいよ~」なんて言われてしまって悩んでいる、何を作ったらいいのか分からない・・・なんて声はよく聞きますよね。
また、自分も何を食べたいのか分からない時があって、本当にどうしたらいいのか困りますよね。このBotは食材からレシピをクックパッドで検索し、毎日の献立を考えるお手伝いをしてくれます!

shutterstock_328509992

 

余った材料でも献立

このBotの便利なところは、なんといっても食材からメニューを考えられるところです。食材の買い出しは節約の面からみても毎日しない方が多いでしょうし、冷蔵庫や冷凍庫に半端な肉や野菜が残ってしまっていることもあるでしょう。
使い切りたいけど何に使おう!?そんなときにも役立ちます。その時検索数が多い食材がわかるのも面白いですね。

Bot機能紹介

今日は何を作ろうかな~と献立に迷ったとき、何千何万とあるクックパッドのレシピから検索して情報を届けてくれるので、初めて作る料理でも簡単においしくつくれちゃいます!
日に数回検索数が多い食材を発表するHOT食材や、最近になって急に検索数が上がった食材である注目食材も発表されるので、旬の食材や人気のある食材を知ることで、メニューの幅を広げることもできます。

検索結果はたった数分で返ってきますから、買い物の途中で悩んで検索しても、すぐに献立を決めることができるのです。苦手な食材を除いて検索することも可能で、自分だけのニーズに合わせられる便利機能がたくさんあります。

shutterstock_393598357

 

使い方

「@recipetter ジャガイモ 牛肉」というように、recipetterに宛てて使いたい食材をつぶやいてみましょう。少し待てばBotがその食材を使ったオススメレシピ名と、詳しい作り方が見られるレシピへのリンクを返してくれます。「@recipetter スパゲッティ ハム ▲トマト」のように、避けたい食材の前に▲を付けることで、その食材を使わないレシピを検索する、クックパッドの既存機能を利用することもできます。リプライする時には、食材と食材の区切りに半角スペースを使用するというのが注意点です。

まとめ

今日の献立は何にしよう?困った方はさっそくrecipetterをフォローしてリプライを送りましょう!冷蔵庫に残ったもので作れるレシピもすぐに調べられますし、あとは足りない材料を買い足すだけでいいので日々のお料理が楽しく豪華になりますよ!