主要SNSのBot紹介

ホーム » LINE で有能な秘書を雇おう!グーグルカレンダー管理Bot【秘書アルフレッドbot】

LINE で有能な秘書を雇おう!グーグルカレンダー管理Bot【秘書アルフレッドbot】

, / 2347
LINE で有能な秘書を雇おう!グーグルカレンダー管理Bot【秘書アルフレッドbot】

アルフレッド

 

スケジュール管理は意外とめんどくさい

スケジュール管理は、クラウドの登場でとても便利になりました。しかし、予定を確認するのにいちいちGoogleカレンダーを参照するのはとてもめんどくさいもの。

そんなあなたに、LINEで簡単にみることのできるスケジュールリマインダーをご紹介します。
このBotは、Googleでスケジューリングした予定を、LINEのレスとして自動で投稿してくれる便利なツールです。
さまざまな予定をピンポイントで問い合わせることができるのは、LINEとGOOGLEの連携ならではといえるでしょう。

shutterstock_145048567

 

LINEを使ってGoogleで入れた予定を把握

このBotの有用性は、何よりLINEを使ってGoogleで入れた予定を把握できてしまうというところです。
普段Googleで予定をスケジューリングしても、実際の生活の中ではLINEを使っている時間が非常に多いのではないでしょうか。アプリを切り替えることなく、コミュニケーションツールで予定の確認ができてしまうことは、非常に時間の節約になります

そして、LINEの投稿で具体的な日時などを指定すると、それに対応した予定をピンポイントで表示してくれるというスグレモノ。LINEの投稿機能とエンジンを最大限に有効活用したなかなか小技のきいたBotといえるでしょう。

使い勝手がよい機能

Botで活用できる機能は、Googleカレンダーであらかじめスケジュールをした予定を表示できるというものです。自分が質問形式の投稿を行えば、それに対応した日の予定をすぐに参照できるあたりが、時間のないビジネスマンでも使い勝手がよいといえるでしょう。ある意味、人工AIと遜色のない使い勝手を実現できるといっても過言ではありません

shutterstock_341372324

 

使い方詳細

実際に使用するためには下準備がいります。といっても、単純にBotへと登録するだけ。
登録すると、自分のLINEアカウントにメッセージが届きます。後は、好みの言葉を投稿することで、それに対応した予定を表示してくれるというわけです。

具体的には、「今日の予定」や「明日の空き時間」など、日時を数字で細かく指定しなくても、一般的な言葉で投稿することで、その部分の予定を教えてくれます。たくさん予定が詰まっていても、これがあれば隣の項目と見間違えてミスしたり、といったリスクが減りますから、より確実な仕事につながりますね。

まとめ

どうでしたか。スケジュールを作るのはいいけど、それを実際に活用するのはなかなか技術のいることです。こうした一手間を短縮してくれるツールがあることは、非常に心強いですね。
使い方もBotに登録するだけなので簡単ですから、Googleカレンダーを使っている人は、是非試しに登録してみてはいかがでしょうか。

尋ねたことに応答してくれる、まさに秘書のような存在になることでしょう。