主要SNSのBot紹介

ホーム » LINE 架空のメンヘラ女の子と会話をたのしめるBot【メンヘラボット】

LINE 架空のメンヘラ女の子と会話をたのしめるBot【メンヘラボット】

, / 2005
LINE 架空のメンヘラ女の子と会話をたのしめるBot【メンヘラボット】

メンヘラボット

 

個人主義の時代

個人主義の時代、近いようで人の距離は遠いものです。ふとしたとき、なにか1アクションでも会話ができたら、人はほっとするものではないでしょうか。
ここでは、メンヘラBotについてご紹介します。メンヘラBotは、LINEのBotで、投稿した内容に対してメンヘラな発言を返してくれるというとてもユニークなBotです。

shutterstock_256000444

 

個人的な話し相手

一人でいて、なんとなくさびしいとき、ふと手にしたスマホから話しかけることでとても癒される(?)ことができます。
何より、会話の相手が自虐的ですから、ポジティブな励ましで疲れるということがありません。毒を吐きたいとき、メンヘラBotは必ずそのニーズにこたえてくれるでしょう

自分で好みのネガティブフレーズを登録しておくことができますので、期待したとおりの言葉でどこかほっと、にやりとできるのではないでしょうか。

機能紹介

Botの機能としては、至極単純で、投稿された言葉に対してネガティブな返答を返すというものです。
ネガティブワードは自分でリストを作って登録しておくことで、期待通りの返答をしてくれます。特定の言葉にだけ反応したり、ランダムに発言したりと機能を選ぶことができるのも特徴的ですね。

shutterstock_335971268

 

使い方

このプログラムはRAILで作られています。RAILSアプリをインストールして操作することで、具体的なネガティブワードをリストに登録することができます
特定のワードに反応したり、ランダムに応答するにはスクリプトを記述する必要がありますが、代表となるスクリプト例を公表していることもあり、例に倣って自分好みに構築していくことができるでしょう。

大まかな使い方としては、Botをデプロイして登録することで、その機能がLINEに反映されることとなり、やり取りが可能になります。ちょっとした息抜きや暇つぶしにはもってこいといえそうです。

 

まとめ

どうでしたか。とてもシンプルなつくりのBotですが、現代社会に生きる人の穴をついたBotといえそうです。
自分好みの返答を返してくれるあたりが、とてもにくらしく、かわいらしいですね。人間はきれいなままだけではいられません。少しでもストレス解消ができるのであれば、日常生活をよりよくしていけるでしょう。
意外とやみつきになるかもしれませんよ。是非一度登録してお試しください。