主要SNSのBot紹介

ホーム » LINEトークから Excelファイルを作成する音声AIチャットBot【SPALO】

LINEトークから Excelファイルを作成する音声AIチャットBot【SPALO】

, / 119
LINEトークから Excelファイルを作成する音声AIチャットBot【SPALO】

SPALO

 

出先でEXCELが作成できる!

出先で電車に揺られている時間、ああ今の時間で資料作れば残業しなくてすむのに、なんて思ったことありませんか。そんな人に、音声でEXCELファイルが作れるSPALOをご紹介します。

 

会社ごとの業務に密着!

このBotは、スマートフォンを使用して、Excelファイルを作ることができるというものです。あらかじめExcelで定型のファイルを作っておいて、それをリンクさせておくと、LINEを介してスマートフォンでExcelに入力ができるという優れもの。これであれば、電車の中で事故に巻き込まれても、らくらく仕事が出来てしまいます。会社に付く頃には書類が出来上がっているなんてまるで夢のようですね。もともとは、あらかじめ用意されたファイルに対して入力をしていく形をとりますが、法人プランでは各法人で用意したオリジナルのファイルに対して入力することができるので、まさにその会社ごとの業務に密着したアプリケーションとして重宝されることでしょう。

 

出先が多い人に重宝!

Botの機能としては、あらかじめ作られたExcelファイルに対して、個人のスマートフォン端末を利用して、LINE経由で音声入力ができるというものです。厳密に言ってしまうと、音声入力ができる機能はLINEを使っているからなのですが、いずれにせよ報告書や書類が早くできることには変わりありません。特に営業など出先が多い職種の人には大変ありがたいツールであるといえそうです。開発はあらかじめExcelファイルの中身の形式にあわせて行われるので、あなただけのExcelファイルと連携したSPALOを使い続けることができます。

 

使い勝手が良い!

使い方は、まずサービスに申し込みます。もともとあるExcelファイルを元に開発が行われ、終了すると専用画面でIDが発行されます。後は支払いを済ませたらBot一覧ページから友達になるだけで、簡単に利用を開始できます。Botを開始すると、説明文が出てきます。そこで開始の文言を入れます。すると、順番にExcelで入力したい項目名が現れるので、それに対して回答をしていきます。次へと入力すると次の項目に飛ぶのがすごいですね。こうして出来上がったら終了の文言で保存すると、指定の場所にExcelファイルが作られているというわけです。とても簡単ですね。会社単位でカスタマイズして作られているので、非常に使い勝手がよいと思いますよ。

 

まとめ

どうでしたか。入力が音声でできるなんてすごいですね。そして、どこにいても書類や表が作れてしまうのはなんだか脱帽です。普段忙しい会社員の人も、是非一度このBotを使用してみてください。案外一日のうちで使える場面がかなり多いことが分かるでしょう。是非試してみてください。