主要SNSのBot紹介

ホーム » 自己解決型AI【AI Chat Supporter】

自己解決型AI【AI Chat Supporter】

, / 16066
自己解決型AI【AI Chat Supporter】

AI Chat Supporter

 

カスタマーサービスに最適!

AI Bot、FAQシステムでも共通の自社エンジンを採用し、手動対応でAIを学習させてから、AI Botへの移行やFAQシステムと併用できる、LINEなどのスマホ対応チャットシステムに使える、自動応答カスタマーサービス専用チャットボット・ツールです。エステサロンや個人歯科医、自動車販売店や買取業者など、様々な中小規模の会社のカスタマーサービスとして使えます。

LINE専用に特化!

LINE Customer Connectの公式パートナーとして、LINEの各種法人アカウントと接続できる点から、LINE専用に特化した自動応答カスタマーサービス専用のチャットボットを運用可能というのが大きな特徴です。Deep Learningの手法に独自の学習方法を組み合わせることで、初期データがあまりなくても高精度で適切な回答候補を抽出して、情報を提供出来るので、面倒な有人対応の必要性が薄い、予約やよくある問い合わせに、素早く対応できます。接続できるチャネルは、LINEの他にはメール、自社アプリ、その他のチャットと連携できますし、業務設計/スクリプトの作成という導入支援から日々の運用改善までを AI Chatの方でサポートしてくれるわけです。

 

AIによる半自動のチャットサービスが実現!

活用事例で典型的なのは、中古自動車査定に関する問い合わせでは、それまでLINEによる担当者と顧客の1対1の有人対応から、買取査定とフォロー連絡を半自動で行えるという、業務効率化を行えるというところです。また他には、タクシーの実働率向上を目的として、LINEでの配車予約を実現できるなどがあります。AIが回答候補の提示まで行い、人間のオペレーターが最終的な選択と送信を行う半自動のチャットサービスという形態も実現出来るので、「頻度の多い問い合わせ」は、AIによる自動応答で対応するなど、そもそもカスタマーサービスに人員を割り当てられない規模の事業者には、大変便利なサービスかもしれません。

 

公式ホームページからお問い合わせを!

まずは、AI Chat Supporterの公式ホームページからデモ依頼及び、資料をダウンロードすることから、概要を知る必要はありますが、利用者に合わせ、想定している用途をヒアリングし、それに合わせた資料を作成してくれるので、その後適切な具体案の提供を受けてから、自社システムとの連動などをカスタマイズして、フォローを受ける形になります。4ステップで、親切なサポートを受けながら導入出来る点は、初めてチャットボットツールを導入したい会社には、安心できるサービスでしょう。

 

まとめ

中小規模の会社の場合でも、1度に複数の顧客対応を迫られる場面は数多くあり、予約やその取消し、再予約や約束の期日、あるいは簡単なサポートは、自動化したい要望はあるでしょう。あまり複雑なサポートを必要としない、出来るだけ多くの顧客対応を求めるケースでは、非常に有用なサービスではないでしょうか?