主要SNSのBot紹介

ホーム » 自分の感性を学習したパーソナルAIを育成できるプラットフォーム【SENSY BOT】

自分の感性を学習したパーソナルAIを育成できるプラットフォーム【SENSY BOT】

, / 851
自分の感性を学習したパーソナルAIを育成できるプラットフォーム【SENSY BOT】

SENSY BOT

 

 

 

ユーザーの感性を学習するAI

SENSY BOTは自分の感性を学習したパーソナルAIを育成できるプラットフォーム型のbotとなります。実際にユーザーがチャットをし、その感性を学習したパーソナルAIが自動的に育っていくというシステムです。実際に自分の好みは話し方などを学び、日々成長していくものとなっていて、非常に有用性は高いと言えるのではないでしょうか。また、「SENSY BOT」はさまざまなコンテンツを届けるなど、さらに活用の幅も広がっています。

 

 

もう一人の自分を育てよう!

SENSY BOTは自分の好みにAIが成長していくので、感覚的にはもう一人の自分を育てていく感覚となります。その趣向や趣味を理解し、話し方までも理解して成長していくので、よりチャットの傾向などによって成長するものとなっています。嗜好性や話し方などは特に、AIの成長にも繋がっていくと言えるのではないでしょうか。なお、育てたパーソナルAIは、さまざまなコンテンツを届けてくれるのはもちろん、相談に乗ってくれるのも特徴です。いつも身近にある存在として、常に成長してくれる存在なので、自分の生活がより便利かつ快適になることは間違いです。ストレスのない暮らしを支えることにも繋がってくるのではないでしょうか。

 

 

充実した機能

機能に関してはより充実してきていて、コンテンツを届けてくれたり、相談に乗ってくれたりするのが定番です。実際には成長を続けていくAIなので、新しいものを次々と吸収してくれるのも機能だと言えるでしょう。色々な機能が搭載されているということもあって、AIらしい能動的な機能を楽しむことができるのではないでしょうか。「SENSY BOT」は使う人にとって、まったく違う成長をします。もちろん、ある程度は成長の内容も決まっているのですが、それでもそれぞれのユーザーに合わせて、色々と成長するようになっているのが特徴です。その点も魅力は大きいと言えるのではないでしょうか。これかららに機能は増えていくかもしれません。

 

 

LINEで楽々!

SENSY BOTの使い方は、チャットを活用することで、育成を促すことができます。チャットをするだけなので、難しいということはありません。まずはLINEで友達に登録し、そこから使ってみると簡単です。なお、スマホや携帯電話のアプリにしか対応していないので、その点は気を付けておくことが必要となります。

 

まとめ

SENSY BOTは自分で学習させることができるAIの育成ができます。チャットによってその学習の幅はより広がっていくでしょう。その点は、より今後も魅力が増えていくのではないでしょうか。