主要SNSのBot紹介

ホーム » 明日の食卓を予測するLINE bot【ごはん予報】

明日の食卓を予測するLINE bot【ごはん予報】

, / 884
明日の食卓を予測するLINE bot【ごはん予報】

ごはん予報

 

 

献立に悩む日々にさようなら!

明日の食卓を予測するLINE botの「ご飯予報」。料理の情報を共有するサービス「スナップディッシュ」を運営する会社、ヴァズ株式会社が提供しているのが、「ご飯予報」です。毎日の食卓に並ぶ料理のトレンドを察知して、レシピや料理データ、画像をディープラーニングして、明日の料理を予報するのが特徴となっています。サービスとしてはとても魅力的であり、毎日の献立に悩む主婦の方から特に指示を集めているのが特徴です。

 

 

豊富な情報からおすすめの献立を!

「ごはん予報」は、他人がどのような料理を作っているのかわかるということもあって、刺激になるでしょう。毎日献立を考えている主婦の方は、特に「今日は何を作ろう」と悩んでしまうことも多いです。それを解消してくれるのが、この「ごはん予報」なのです。具体的なレシピや料理データなどを解析し、画像なども学習するbotということもあって、非常に便利なものとなっています。実際に献立を考えるのにも使えるでしょう。毎日料理をしているとレパートリーも限られてくるものですが、こちらのサービスを活用すれば、毎日の献立が豊富になります。新しい料理に挑戦するという楽しさも体験できるということで、より主婦の方には有効活用してもらいたいものです。実務的ですし、実際に料理している人の情報をまとめて解析しているので、明日の料理の献立も立てやすいでしょう。

 

 

AIが解析して献立を提案!

「ごはん予報」の機能としては、LINEで登録することによって、キーワード検索しなくても、毎日料理の情報やトレンド料理を更新してくれるものとなっています。自動的に受け取ることができるので、自分からわざわざ情報を探さなくて良いのも良いでしょう。実際にそれを見て、その日の献立を決めるというのも良いです。少しでも料理するレパートリーを増やしたいと思っている方や、新しい料理に挑戦してみたいと思っている方は、利用してみてください。その他にも、1,000万品を超える料理画像をAIが解析するので、未知な料理も知る事ができます。抽出されたデータを解析したり、季節やイベントによって変わる献立にも対応しているのも特徴でしょう。上手に活用すれば、とても役立ちます。

 

 

シンプルな使い方

使い方はとてもシンプルで、単純にLINEのフレンドに登録しておくだけです。それだけでメルマガのように毎日情報が送られてくるから、後はそれを見て献立を考えるだけ。もちろん献立を考えなくても、「こういう料理があるんだ」という感覚で見ても楽しめると思います。

 

 

まとめ

「ごはん予報」は多くの方に利用されているLINE botであり、上手に活用すれば料理が楽しくなります。レパートリーも増えるし、新しい技法なども学べるかもしれません。ぜひ有効活用してみてください。