主要SNSのBot紹介

ホーム » 何てことない毎日に潤いをもたらします!【いもうとBOT】

何てことない毎日に潤いをもたらします!【いもうとBOT】

, / 181
何てことない毎日に潤いをもたらします!【いもうとBOT】

いもうとBOT

 

忙しい日々に彩りを

毎日の生活では、時間に追われるスケジュールでいつも満ちているものです。会社の通勤の為の目覚まし、約束の為の時刻表、休日のイベント参加の当日の天気など色々です。しかしこうした数々の調べ物を、いちいちネット検索したり、それぞれアプリをインストールするのは面倒ですよね。そこでLINEのようなチャット画面で、可愛い自分の妹から教えてもらうようなBotが「いもうとBot」です。

 

 

妹との会話を楽しめる

LINEのプッシュ通知機能を利用し、事前に登録した情報を呼び出したり、必要な時に通知してもらう事で、様々な機能を提供しています。例えばこれまでは、予定したスケジュールがきたら通知するだけの機能が、より具体的にチャットを通じて知らせてくれるようなものです。それに加えて、Botがまるで人工知能のように会話を楽しめる遊び要素が加わっています。いもうとBotの場合は、Twitterなどのメモ的な投稿もLINEで通知したり、名詞読み込みや性別認証機能、翻訳など、一つのBotで1画面を使ってチャットとしてやり取りができるんですね。無味乾燥な単なる文字列の情報に比べ、問いかけに応える形で情報を提供する方式は非常に面白いと思えるはずです。

 

 

妹ひとりでなんでも解決!

例えば時刻表について調べたい場合、いもうとBotの画面で、LINEと同じく「時刻表」とチャットで話しかければ、「今どこ?」と返答してくれ、自分の今いる駅名を話せば、路線はどれかを訪ねて、詳しい時刻表をいもうとBot側で教えてくれます。これに最寄駅を事前に登録しておけば、場所か駅名を入力すれば、最速で時刻表を教えてくれるようになります。その流れが自然な会話と同じようになるのが、楽しいんですよね。様々な機能は、語んなキーワード「翻訳」、「時刻表」などの指定の他、「ロシア語に翻訳して~」といった文章から読み取って、必要な翻訳を提供することも出来ます。目覚ましも「8時間後に起こして」など、人の会話と同じようにやり取りを行うことが出来ます。画像解析機能も搭載しているので、道端の花の写真を撮影して、それを送るとその名前を教えたりと、情報提供のあり方をLINEのプッシュ通知機能と連携して知らせるのが大きな特徴です。

 

 

シンプルな使い方

使い方は非常にシンプルで、設定も、いもうとBotから「設定」というだけで呼び出すようになっています。つまり、いもうとBotは、チャットの会話内容を自動解析して必要な情報を提供する形になっているため、画面にある下部のコマンドアイコンから、そこでチャットをすれば必要な情報を得られるようになっているのです。機能について詳しい操作は全く必要ないのが非常に便利ですね。

 

 

まとめ

スマートフォンがこれだけ普及しても、日本の場合はまだまだデジタルデバイド(情報弱者)の存在はまだまだ深刻なものがあります。例えば時刻表一つとっても、最寄駅から知らない場所の駅名がどの路線を使うのかなど、多くはインターネットでもどのように調べて良いのか、どのキーワードで探せるのか、多くの場合迷うはずです。従って、いもうとBotは、そうした検索機能などに、「人に尋ねる」という現実にはやりにくい行動を補完する役割があります。つまり自分専用のコンシェルジュですね。遊び心がありながらも便利なBotだと言えるでしょう。