主要SNSのBot紹介

ホーム » グループ旅行やイベントの面倒な精算作業を助けてくれるLINEアプリ【Checkun】

グループ旅行やイベントの面倒な精算作業を助けてくれるLINEアプリ【Checkun】

, / 204
グループ旅行やイベントの面倒な精算作業を助けてくれるLINEアプリ【Checkun】

Checkun(チェックン)

 

LINEが普及してる今こそ役立つアプリ

LINEが普及したのは、まず無料である点ですが、リアルタイムのチャット機能も人気の大きな理由となっています。その利用者も、友達同士やグループでの集合時間や打ち合わせなど、活用の幅も広いですよね。それを利用し、LINEと連携した会計処理アプリが、Checkun(チェックン)です。

 

面倒な会計も簡単解決!

グループ旅行などで不便に感じるのは、事前の打ち合わせと費用のたてかえ、集金などの問題です。時間的に都合が悪かったり、予算についての相談はなかなか互いに時間が合わないものです。加えて会社の宴会などでは、上司、先輩、新人と支払う参加費も落差を付けなければならない場合があります。これは幹事の人は頭を悩ませることではないでしょうか。こういう計算を「傾斜計算」と呼ぶんですね。コース料理などでは値段は決まっていますから、予算を元に、どれくらいの費用負担をお願いするかをCheckun(チェックン)なら簡単に計算できるというわけです。またイベント費用や、飲み会の会計も幹事が一括で費用を支払った場合などは、領収書の管理も大変ですが、Checkun(チェックン)を使えば、それも画像として記録し、後にテキストとしてデータ保存も可能となります。

 

まずはアプリをインストール!

Checkun(チェックン)はアプリなので、まず使用前にグループでLINEに登録して既に利用者であることが必要です。会計計算をする方は、Checkun(チェックン)をインストールしたら、支払金額を登録し、割り勘とか前述した傾斜計算をして、個別支払い合計額と、支払いメンバーを決め、誰がいくら払うのかを確認する流れになります。LINEユーザー同士で飲み会やイベント参加などが多数あることに注目して、画像解析OCRや複雑な計算機能をシンプルにデザインしたのがウケているわけですね。

LINEの友達ならすぐに使える!

まず使用にはLINEユーザー同士であることが前提で、会計処理を行う人がCheckun(チェックン)アプリをインストールし、LINEの友達を次々Checkun(チェックン)に登録します。これでアプリとLINEが紐づけされ、支払い登録を直接金額で入力、電卓入力、レシートを読み込ませて入力の3種類から選びます。支払いメンバーを確認し、個別支払い合計、支払い一覧をや設定を確認して、支払い対象を決めたら、清算を実行するだけです。

 

まとめ

極めて簡単な説明をすれば、Checkun(チェックン)は割り勘をする際の、「支払い割合」を計算する便利なツールという事です。宴会や二次会の幹事さんには非常に優れた機能を提供します。昔のように「今日は上司の驕りだ!」といった時代から、いかにも現代らしいニーズから誕生したアプリだという事が出来るでしょう。